株式会社ディ・ディ・エス

DDS Engineering Company

Nov 07 2005

数字で物言う

2005年11月07日

しばらく更新をサボりまして申し訳ありません。

気が付いたら立冬になっていました。でも今日の気温は24℃!
どうなってるんでしょう、私はワイシャツの袖まくってます。

さて私がその昔、技術屋だったという話はもはや伝説(笑)となりつつありますが、
技術屋と言うのは、人様と話すときに「定量的に話をしろ」と教育を受けます。

”かなり”とか”凄く”とかいう言葉に惑わされずに、ちゃんと数字で話せ、と言う
事です。

”太陽光発電もさぁ、寒くなるとチョー効率良くなって、すっげー経済的でェ・・・”

なんて言うと、チョー怒られたもんです。

”太陽電池は、1℃温度が下がると効率は0.5%ほど改善されて行くので、
真夏に比べると、20℃くらい下がるとして10%ほど効率は良くなります。
しかし、日射量も減少していくのでトータルでは・・・”

と話せ、と(笑)

そうなんですけど、聞いてる一般の方には迷惑かも・・

でも大事なんですよ、数字でモノを言うって。客観的でね。

最近の米国産牛肉の輸入再開問題にしても、「100%安全はあり得ない」
でしょうね、きっと。
それで、してない検査をしてる、とウソを言わないためにも、こういう表示に
したらどーでしょ。

スーパーの正札です。

1.□■産牛肉  狂牛病危険率 0.005%        ¥100/100g

2.▲■産牛肉  狂牛病危険率 0.0000002%      ¥400/100g

3.○×産牛肉  狂牛病危険率 0.0000000005%  ¥2000/100g


貴方ならどれ買います? (ちょっと危ないテーマだったか)


 
Nov Nov 2005 Dec
SMTWTFS
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

Archive

Last comments

by Loan at 2018-06-26 18:42
by Loans For Bad Credit at 2018-06-25 01:07
by Payday at 2018-06-22 18:46
by Best Payday Loan at 2018-06-21 23:54
by Speedy Cash at 2018-06-20 11:16
by Payday Loans at 2018-06-18 15:31