株式会社ディ・ディ・エス

DDS Engineering Company

May 24 2006

理解しにくい科学?

2006年05月24日

今は5月24日の夕方ですが、ここはハワイか、マレーシアか。
いずれにしても熱帯のスコールですな、こりゃ。

私が中学生の頃は、日本は温帯で温和な気候と習ったはずですが、
もう少しすると日本は亜熱帯性気候と記述されることでしょう。

それにしてもなんちゅう雷雨!


さて前回は、技術の進歩とはこういうもんです、と言う良いハナシ(?)でしたが、
今回は、これは科学なのか?甚だギモンというお話。

以下どうも私には理解できない”科学”の商品。

1.マイナスイオン

  陰イオンのこと?・・そうじゃないらしい。
  マイナスのい電気を帯びた水滴?・・う~ん何の効果があるんだろ。
   
  最近、めっきり言わなくなったなぁ・・(笑)
  普遍的なモノじゃなかったのね??
  意味がわからんうちに、終わってしまいそう。


2.磁気ネックレス

  血液中の鉄分が寄ってきて大変なことになりゃしませんか(笑)
 

3.スポーツブレスレット

  チタンの入ったブレスレットやネックレス・・・・
  アクセサリーです、って言って売るならいいけど足は速くはならんだろ。
  どう見ても・・
  ん、パットが入るの?

4.トルマリン

  マイナスイオンが出る?
  「幸運を呼ぶ石」ならまだ納得しますけどね・・

   
5.ゲルマニウム

  ラジオでも作んの?
  32℃以上でマイナスイオンが出る・・・見たんか?

・・・・・

これ以上は命が危ないので止めます(笑)

科学的なものの考え方は、人間の生活に必要不可欠です。

物理を勉強すると、物理で言う「仕事」をするためには、必ずエネルギーが
必要で、それは必ず帳尻が合うことに気づきます。

同じ仕事をするのに、少ない時間で済まそうと思えば大きな力が必要ですし、
少しの力で行くなら、長い時間が必要なわけです。

これは良く出来た学問で、人生観にも通じてきます。

だから、人生は決してラクは出来ないことになってるし、
石を身につけるだけで健康にはならないし、
少ない投資で大きな利潤も、基本的にはあり得ないわけです。

太陽光発電だって、すぐ元を取れるわけはないし、すぐ儲かるなんて
信じちゃいけません。

・・・・・・

消費者は、”科学”の服を着た商品の本質をよく理解しなくてはなりません。

難しい言葉が並ぶほど、怪しさは増していく気がします。
私も気をつけないとな・・痩せる薬とか。



 
May May 2006 Jun
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

Archive

Last comments

by Loan at 2018-06-26 18:42
by Loans For Bad Credit at 2018-06-25 01:07
by Payday at 2018-06-22 18:46
by Best Payday Loan at 2018-06-21 23:54
by Speedy Cash at 2018-06-20 11:16
by Payday Loans at 2018-06-18 15:31