株式会社ディ・ディ・エス

DDS Engineering Company

Apr 26 2017

電子制御は日本のお家芸(だったはず)

作者 trybeer   
2017年04月26日

次に外国にやられて残念な技術。

 
筆頭は、2007年のiPhoneである。当時、私は二つ折りの携帯電話と、
PalmというPDA(電子手帳の進化版)と、デジカメを持っていた。
友人とよく「これ三つ一緒になんないか」とボヤいていたのを思い出す。
 
昔からソニーはウォークマンみたいに、何でも魔法のように小さくして
ビックリさせてくれたじゃないか。
iPhoneはその三つを一体化してくれた。ピコ太郎っぽい。
 
返す返すもiPhoneはソニーが出すべきだった。
その頃のソニーはゲームに注力してて、それどころじゃなかったということか。
 
 
次は、今はメルセデスベンツが出している「マジックボディコントロール
センサー技術を駆使して路面状況(凹凸を測る)を予め判断して、
可変ダンパーを緩めたり締めたりしながら、ガタガタ路面でも乗員に
全く振動を感じさせないサスペンションである。
 
早い話が、電子制御式の四輪操舵(4WS)である。
 
これを聞くとどの人も、さすがベンツ、BMWと言うだろうが、
センサーにしても可変ダンパーにしても、日本の得意芸じゃないか。
1980年代からトヨタも日産も、「電子制御サスペンション」として
出していたじゃないか。
その頃は希望に燃えて、4輪操舵まで出していたのに。
日本の会社は、いち早く世に出していながら、ちょっと売れないと
直ぐに捨て去る。潔さが過ぎる。
 
 
ベンツはずーっと安全と乗り心地を求め続け、BMWはずーっと駆け抜ける喜びを追及する。
そしてじっと世の中を眺めながら、CPUやら、センサーやら、
アクチュエータの性能が上がってきて自分の目指す方向に乗ったと見るや、
さも最新技術のように売りまくる。。
 
要するに、日本には継続性としたたかさというものが足りないんだろう。
 
電子制御は日本のお家芸だった。
裏方としてセンサーや部品の供給で満足していては、あまりにもったいない。。
 
 
Apr 25 2017

ここ20年の技術で・・

作者 trybeer   
2017年04月25日

 先々週まであんなに寒かったのに、先週にはもう汗ばむ陽気。

すごく寒い、やっぱり寒い、の翌日には、もう暑い、相当暑い、
GW明けには耐えられないほど暑い、となるんじゃなかろうか。
いよいよ日本の誇る「春」はなくなりつつある。かも。
 
・・
 
さて、実は私らの世代は、1970~1990年という日本の良い時代を
若くて元気の良いうちに過ごすことが出来た。
Japan as number1! などと世界からおだてられ、21世紀は日本の世紀
とかナントカ言われて浮かれ気味でもあった。
 
製造業的には、当時はまだまだやらないといけないテーマは数多くあり、
特に自動車は、4年に一度のモデルチェンジの度に新技術を盛り込み、
どんどん進化して行ったし、家電も同様に活気があり、
未来は明るく思えたし、出来ないことなどないようにも思えたものだ。
バチあたりも甚だしい。
 
その後、バブルのあたりから明らかにおかしくなって行った。
バブル作った責任者出てこい!である。
特に泡がはじけてからは、製造業はコストダウンしかやらされず、
何だかみなおかしくなってきた。
 
そんな中で、私が物心ついてからの印象的な技術と、
他国にやられて残念というものを挙げてみようと思う。
 
印象的な技術NO.1は、初代プリウスのハイブリッド。その昔自動車屋
の端くれだった私も、論文でハイブリッドのことは知っていたものの、
トヨタは1997年、「21世紀に間に合いました」のキャッチで
製品化したのである。正直驚いた。
実に日本的なきめ細かい技術で、その後20年間のトヨタを、いや日本を
引っ張ってきたと言えるし、世界を変えたとも言える。
 
 
私が思うベストワンは、初代プリウスでありました。
次回は、他国にやられて残念特集であります。
 
Apr 17 2017

ヤバイデスネ視察団

作者 trybeer   
2017年04月17日

今年の桜は賞味期間が長かった。

潔くパッと散るところに美しさがあるのは確かだが、
ただでさえ時間の流れが早いので、この賞味期限延長は儲かった感じがする。
 
・・・
 
さて、今今としては日本の北西方向にある半島の緊張が一番の問題とは思うが、
もう少し私的に肌身で感じる問題は、製造業のT芝や、Sプの凋落、F1でのH社の悲惨な実力
といった、日本の製造業の体たらくである。
 
あまりに自信喪失の時間が長かった日本国民には、
「世界が驚いた、スゴイデスネ~視察団」のような番組で自信をつけさせる
のも良かったとは思うが、あんなのはそんな長くやってはいけない。
今度は「これで良いんだ」と思い上がるに決まっているから。
毎回大絶賛を強要される外国人さんもウンザリであろう(笑)
 
まさにそろそろ、「ヤバイデスネ視察団」にした方が良いのではないか、
と思うのである。
 
 
そんな中で、
世の中の風潮的には、プレミアムなんとかに代表される「働き過ぎは悪」論と、
「細かいところに気を配ることこそ日本の美徳」論が目につくが、
 
 
企業も、何をやって身を立てるかの志(こころざし)があっての経済活動なのに、
社内調整とか、株主向けの数字とか、コンプライアンスとかガバナンスみたいな
得体の知れぬ単語やらに翻弄されて、何をやるべきかわからなくなっている、
と見えることも多いし、
 
生産性問題のピークであろう月末の金曜日に3時で帰れ、って何?
 
 

根本的に何をやるべきなのか、みたいな大上段の議論を避けて、
細かいところの改善(かなりどうでもよい所だったりする)だけが、
ニッポン品質の特徴というのは、大きな勘違いではないのか。
 
 
日本経済の桜が散ってしまう前に、気がつかないといけない。
 
 
Mar 13 2017

ニッポンの生産性↘

作者 trybeer   
2017年03月13日

例年、年明けから3月中旬まではやることが目白押しで実に慌ただしい。
バタバタでお役所相手のお決まりの提出物をこなしていくと、
決まって3月中旬で、会社はもうQ1が過ぎてしまい、
焦りだすということである。
でも、何だか忙しい気になってはいるが、実のところ生産性の低いルーティン
なのではないかと自問の日々。。

・・・

さて、今年に入ってグダグダと日記を書いて来ましたが、
要するに、(とっとと要しろ)

・ニッポンの製造業は曲がり角に来ていて、
「良いモノを安く作れ」スローガンはそろそろやめた方がいいんじゃないか。
価値観がそれに偏ってて日本中閉塞している。

・ニッポンを引っ張ってきた自動車も、
エンジンのない電気自動車が主流になったら、
ニッポンのアドバンテージは無くなるぞ。

・高性能バッテリーだけでは世界を牛耳れないんじゃないか。

・どうでもよい社内調整みたいなことに膨大な時間を使って、
自己満足しているような組織では、世界で生き残れない。

・客が手続きでイライラするだけで目的を果たせないような
WEBページを膨大な時間をかけて作っているような会社は、
先が見えてる。


このくらいの事をいうのに、何か月も使っている私も同類では
ありますが(苦笑)、要するに閉塞した価値観に固執して、
モノ考えずにどうでもいいことばっかりやってて
沈没しちゃうくらい生産性低くてマズイぞということです。


白物家電などは良いモノ安く作れなくなって、
海外生産しか考えられなくなって、
撤退しようかと思ってるところに、
ダイソンなんかが少し考えたもの作ってきて、
やたら高くても売れて、
今度はダイソンの真似して出す、みたいなことじゃダメですわな。

自動車屋でもなんでもないテスラにスゴイ電気自動車作られて、
唖然としている間に今までのアドバンテージ無くなっちゃうんじゃないの?
ってことです。

原点に返って、もっと地に足つけて必死に考えるべき時期だと
私は危機感でいっぱいなのであります。

 
Feb 28 2017

閑話休題、IT雑感。

作者 trybeer   
2017年02月28日

結構得意なはずのジャンルなのに、最近のITシステムには辟易する事がある。
ジジイかっ。

アタマに来る最右翼は、携帯電話の料金プラン契約のページ。
電話番号だけでなく、勝手にヘンなID作って入力させる。
たいそうなパスワード入れさせるのに、ヘンなIDは要らんだろ、覚えていないわ。
そして、ワケのわからないプランやページを作り、とにかくオイソレとは変えられない
ようにしているとしか思えない(おっさんだけか?)

気がついたら自動更新されている2年縛りの詐〇まがいの契約だけは
総務庁に怒られて止めたんだっけ? まったく。。

だいたい料金プランを変えようとする人の大半は、料金低減=売上減少方向なんだろう、
契約変更をさせないようにいろいろ工夫が凝らされている。
こんな事に血道を上げるくらいなら、もう少し生産的な仕事してくれ。
まったく↑2。。

人間、加齢と共にこういうのが面倒になる。
まあ面倒くさいから今日は止めとこか、って1ケ月忘れてくれたら、
結構売上数字に影響するのだろう、そう意味では良い仕事してると言えるが。。


が、先日電車内で問題を起こした。
例のスマホに電子マネーが導入されたので、とにかく財布に色々なカードを
持つのがイヤな私は早速例のSuicaをインストール。

駅改札は問題なく使用できるようになったので、
今回は一つ冒険でグリーン車を使ってみた。
グリーン券は、乗る前にホームでSuicaを販売機に差込み、
乗る区間を指定して予約をする。
このグリーン券販売機は〇〇Payには非対応で、プラスティックのカードを
差し込まねばならない。

乗ったらそのSuicaを、座席の上のSuicaマークにピッとかざすと、
ランプがグリーンになって正規乗車の証明になるという面倒くさいもの。

おわかりだと思うが、これだとグリーン券用にSuicaカードがもう一枚必要
になる。私にはこれが許せない(笑)
ネットに、乗る前にSuicaアプリでグリーン乗車の予約が出来ると書いてあるのを見つけて、
勇んでスマホで予約。
ちゃんと出来たような気がしたが、なんか最後のPayが済んでいないような、
イヤな予感も確かにあったにはあった。。

無事グリーン車に乗車して、アタマの上にスマホをかざすが反応がない。
ランプは赤いまま。。
ほどなくして、若い女性アテンダントが犯罪者を取り締まるべく登場。

「お客様、グリーン券の予約はなさいましたか?」
「スマホでしたつもりなんだけど、どうして出来てないの?」
「Suicaの残高はございますか?」
「あるよ、ほら。ちゃんと事前に予約手続きをしてSuica残高もあるのに、
何で予約されてないの?」

「・・・あっクレジットカードが登録されていないと出来ません」
「どうして?Suicaチャージは現金でしているからクレカ登録してない。
残高はあるんだから、Suicaのオートチャージ関係ないでしょ?」
(すると美人アテンダント、何やらカンペを参照・・)

「・・・グリーン券だけは、クレカ決済でないと出来ませんね・・」
「そんなことあるの? SuicaはJ〇の電車のためのカードだよね?」

これ以上大きな声を出すと公務執行妨害で逮捕されるかもしれないので、
現金で払って終了したが、これこそワケがわからない。
Suicaは運賃決済のためのカード、運賃はもちろん、グリーン券だって
今まであのプラスティックのカードで買えたじゃないか。
〇〇Payは、Suicaと同等のサービスが受けられる、って書いてあるぞ。

なぜに、グリーン券予約の決済だけ出来ない? クレジットカード登録が必要とな?

さっきの携帯の料金プランの変更は、売上げ減少を回避するためのイヤがらせとして
理解出来るとしても、このグリーン券予約不可は理解できん。
そっちの方が、Suicaの売上減るじゃないか。

・・・・

あ~自動車の未来を語ってたのに、今日も自動運転逸脱!$&*@
やはり、元親方日の丸連合は手強いのであった。。

 
<< 最新号 < 最近へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 以前へ > 創刊号 >>

結果 6 - 10 of 603
Dec Dec 2019 Jan
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

Archive

Last comments

by Loan at 2018-06-26 18:42
by Loans For Bad Credit at 2018-06-25 01:07
by Payday at 2018-06-22 18:46
by Best Payday Loan at 2018-06-21 23:54
by Speedy Cash at 2018-06-20 11:16
by Payday Loans at 2018-06-18 15:31