LED照明

早くも12月の声を聞き、街にはクリスマスのメロディが流れますが、実は嫌いなん
ですよ、年末年始。  だってクソ忙しいですから(笑)

あれもこれもそれも、ついでにあっちまで、年内年内年内って迫られるわけです・・
何とも憂鬱な日々なんですよね。

そういう時期に巷でよく見るようになったあの個人宅のクリスマス・イルミネーション、
年々エスカレートしてます。

うちの近所もすごいことになってます。

最初は庭木をツリーに見立ててホンのわずかなLED照明で、ああそういう季節だ
なと心和んでいたんですが、

年々バージョンアップしてて、
屋根から塀からガレージから・・何もかもつながっちゃって、遂にはサンタクロース
やらトナカイやらソリの人形まで登場してて、
いっそ毎晩パレードでもやってもらいたいくらいのとこまで、行ってます。

こんな毎年毎年エスカレートして、来年はどーすんだろ、とこっちが心配。

今に東京電力から、「深夜電力利用クリスマスイルミネーション・プラン」とか言う
電化上手みたいな料金体系も登場したりして・・・


まあ、その中にも”青色LED”が一般的になってきたりで、最先端技術を実感できて
るんですけどね。

・・・・・

さて、そんなLED(発行ダイオード)ですけどボチボチ一般照明も出回り始めました。
今日は、照明器具の消費電力と寿命をおさらいしときましょ。

=同じ810ルーメンという明るさで揃えての消費電力比較=

      白熱電球   57W
      蛍光ランプ  14W (白熱電球の1/4)
      LED       6W (白熱電球の1/10)

=同じくその寿命=

      白熱電球   1000時間
      蛍光ランプ  6000時間
      LED     4〜6万時間


なるほど消費電力が圧倒的に少ないLEDのおかげで、街にもあのイルミネーション
が出回るようになったわけですね、あれを豆電球でやってたら電気代大変ですわ。

そいでまた、夜8時間×1ヶ月点灯してても240時間だから・・・えーと・・・
4万時間としても・・167年間も持っちゃうわけ!?

ひ孫の代まで、これ続くんですか・・(微妙)


        ご近所様です



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *