M君のオール電化・年間結果・

いよいよ今日は大晦日。

スタート当初は太陽光発電のややこしい補助金のお話を簡単にお伝えしようか、
くらいのノリで書き始めましたが、なんかだんだん関係ない話が多くなってきて、

と言うか、関係ない話の方が多くなってきて・・・お許しを。

考えてみれば、私はガチガチの環境論者でもない、ただの”ちょいマジ・オヤジ”
で、環境も、エネルギーも、経済性も、スポーツも同じくらい興味あるわけです。

だから、どーしても内容はちゃんこ鍋のように雑多になります。
きっと来年は、もっと話が発散してこじつけがきつくなることでしょう。

この開き直りに、またまたお許しを。


・・・・・

さて、今日は1年の締めにふさわしく、太陽光日記の基本=過去2回お伝えした
当社社員「M君のオール電化生活」の総括です。

年間トータルの数字が出たのでお知らせしましょう。
(これ、楽しみにしております)

ちなみに、 太陽電池は三洋電機製 3.0KW
       ダイキン製エコキュート  370L
       松下製 IHクッキングヒータ     の構成です。
       東京電力 電化上手契約


1.太陽光発電・年間発電量) 4134 kwh (電気代にして¥110.667分)

2.東電に売った売電量    3015 kwh (振込み金額 ¥80.199)

3.東電から買った電気量   3867 kwh (支払金額     ¥57.492)


解説)
1. 発電量
  三洋電機の横浜地区発電シミュレータの値は、3549 kwh(年間)に対して
  4134 kwh ですから カタログ比 15%上回っています。
  発電金額は、発電している時間帯の電気単価より算出。
  太陽電池は、年間で11万円仕事しました。

2. 売電量
  システムが発電した電力量は4134kwhですから、実にその73%を売電
  している計算です。
  
  電化上手契約の場合、昼の電気代は少々お高いので、昼間に節電して
  太陽光発電分を売る=高い売電単価 これが最高のパターンです。

3. エコキュート電力量
  そのうちの深夜電力の使用量は、2409kwhですからエコキュートの年間
  ランニングコストは 年間で ¥14574 。 月々に直すと ¥1214/月
  お風呂にかかる光熱費が、月々¥1214 1日40円!

  お風呂沸かすのに、一ヶ月¥1200 ってどう考えても安いっす。
  クドイですけどガス代ゼロですから。
  
4.総括
  
  M君宅が東電に支払った金額    ¥57.492-
       東電からもらった金額    ¥80.199-

  5万7千円払って、8万円もらう・・・これって立派な商売!? 
  M君、仕事の原価率よりいいんじゃねーの??


・・・・・・・

さて厳しく締めたところで・・・(笑)

皆様、良いお年をお迎えください。

             来年もよろしくお願いします


  
  
  

  






Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *